スイーツで夢心地
■ HOME  ■ LINK  ■ SITEMAP

野菜のスイーツ

野菜のスイーツスイーツは食べたいけど甘いものばかり食べていたら体重が気になる……そんな人は野菜のスイーツはどうでしょうか。もちろんカロリーはありますが、ただ甘いスイーツを食べるよりも、野菜を使っていることでビタミンなども一緒に摂れますので健康的でしょう。

自分で作る場合は、砂糖と同じ甘さでカロリーが0の甘味料がありますので、それを利用して作るとヘルシーでしょう。野菜スイーツ専門店までできていますので、これからは静かなブームになるかもしれませんね。

 

トマトトマトのゼリーっておいしいの?そんな声が聞こえてきそうですね。ゼラチンにレモン果汁とトマトを入れたゼリーで、数多くの種類がある中、オススメなのが太陽いっぱいの真っ赤なゼリーです。ゼリーとは思えない滑らかな口当たりがはまります。

生のトマトは食べられないという人でも、このゼリーならはまってしまうかもしれません。ゼリーと言う概念を覆してしまう一品です。 ファンゴッホという品種のトマトを原料に使っていて、栄養価の高い完熟トマトが使われています。とても口当たりの良いゼリーです。

人参ケーキ

野菜嫌いの子供がいる家庭では、人参ケーキを作って食べさせてみようかと考えたことが1度はあるでしょう。人参はβカロチンが豊富で、オレンジの色彩が鮮やかで、スイーツにも向いていると言えます。

野菜や人参が苦手な人でも、ケーキにしてしまえば野菜という感覚もなく、健康にいい野菜でもありますので、ぜひスイーツとして食べてもらいたい一品です。人参が食べられない人でも、人参ケーキはきっと大好きになるでしょう。

かぼちゃのプリン

かぼちゃのプリンもよく見かけるプリンですね。かぼちゃをくり抜いて中にプリンの生地を入れ、丸ごと蒸してしまうと言うダイナミックなプリンがありますね。

もちろん容器に入ったものもありますが、人参ケーキと違い、かぼちゃの味がまともに出るものですので、かぼちゃが苦手な人が、かぼちゃを克服するために食べるには向かないと思いますが、ビタミンAが豊富に含まれていますので、スイーツを食べたいけど健康も気になると言う人にはオススメです。

スイートポテト

スイートポテトの本来の意味は、サツマイモのことを指します。日本では、サツマイモを使ったスイーツのことを指します。

さつまいも柔らかくしたサツマイモを裏ごしして、砂糖やバター、牛乳や洋酒などを混ぜ合わせてホイルカップに入れて卵黄を塗って焼き上げますが、しっとりしているのにホクホクしていて、とってもおいしいスイーツです。甘すぎるのが苦手な人は、砂糖を少なめにして自分で作ってみてもいいですね。


変った野菜スイーツ

紹介したのは定番の野菜スイーツですが、これらの他にも変った野菜スイーツがたくさんあります。豆腐やおからを使ったスイーツなども変ったスイーツに入るのでしょうが、もっと変ったものだと、ごぼうやカリフラワーを使ったケーキ、アスパラガスで作ったアイスクリーム、とうもろこしのスコーンや長芋のクレープまである始末です。

野菜残念ながら食べたことはありませんが、どんな味がするのか気になります。

人参ケーキだってほとんど野菜の味がしないのですから、癖のある味の野菜でも、スイーツに変身することでとても食べやすいものになっているかもしれません。

ただ、私たち素人がアレンジして作ろうとしても、きっとうまくいかないでしょう。でも、1度食べてみたいですよね。

野菜に抵抗がある人でも、ビタミン剤のサプリメントを飲むのか、それとも野菜スイーツとして野菜そのものを摂るのかはその人の判断によりますが、スイーツにすることで楽しく食べられますので、サプリメントを飲むよりもオススメです。